ホットして富山市 PR事業について

ごあいさつ

このPR事業について

富山市物産振興会会長 塩井 保彦

豊かな自然や文化、特産品などの「富山ブランド」。

首都圏において、富山ブランドを広く知っていただくPR事業の一環として、富山市物産振興会では、公衆浴場(銭湯)の象徴である湯船の背景のペンキ絵に、立山連峰など富山の壮大な自然を描く「ホットして富山市PR事業」を企画いたしました。この他、浴場内に富山市をイメージできるポスターの掲出や物産品の展示・販売を行うことにより、入浴客に富山市を身近に感じていただき観光客誘致と富山ブランドの浸透を推進してまいりたいと考えております。

平成28年度は東京都内9カ所で実施いたします。

「立山仰ぐ特等席」を銭湯ペンキ絵で味わっていただき、ぜひ、実際に富山市にお越しいただき、ご覧いただければと思います。

実施概要

場所 (1) タカラ湯 (足立区千住元町27-1)
 (2) 大黒湯 (足立区千住寿町32-6)
 (3) ニコニコ湯 (足立区千住柳町2-10)
  (4) 富山湯 (江東区亀戸6-49-14)
 (5) 千代田湯 (豊島区北大塚3-7-7)
  (6) 世界湯  (中央区日本橋人形町2-17-2)
  (7) 八幡湯 (渋谷区富ヶ谷1-2-10)
  (8) 東京浴場 (品川区小山6-7-2)
  (9) 北町浴場 (練馬区北町2-28-13)

このページのトップへ戻る