銭湯のご紹介

お湯につかりながら立山あおぐ特等席を楽しんでください
タカラ湯の外観タカラ湯の銭湯背景画

タカラ湯

「キングオブ縁側」と称される、日本庭園と薬湯が人気の銭湯。

今も下町の風情が残る、千住の住宅街にあるタカラ湯。昭和13年築の建物は宮造り千鳥破風の堂々たる構えだ。入り口にある七福神の乗る宝船の彫刻は「下をくぐることでご利益があるように」と建造当時からお客さんを出迎えている。ここの自慢は何と言っても男湯から見える日本庭園。池には錦鯉が泳ぎ、ツツジやアジサイ、紅葉など四季折々の花や木々が楽しめ、「キングオブ縁側」「キングオブ日本庭園」とも呼ばれている。また、こだわりの薬湯は身体を芯から温め血行を促進してくれる。
店主の松本康一さんは銭湯文化を盛り上げるため、定休日には庭園の見えるロケーションを生かして写真展などのイベントを開く。銭湯文化に魅せられた人々に愛され、今日もさまざまな人がタカラ湯に集う。


男湯の縁側から美しい日本庭園が眺められる。
池には錦鯉が泳ぐ。


ペンキ絵の制作を一般公開。
大勢の人が訪れた。


ペンキ絵の完成を記念して撮影。
左から銭湯背景画絵師の丸山清人さん、事業コーディネーター・町田忍さん、店主の松本康一さん。

タカラ湯MAP
所在地:
足立区千住元町27-1
TEL:
03-3881-2660
営業時間:
15:00〜23:30
定休日:
毎週金曜日
アクセス:
JR常磐線・千代田線・日比谷線・東武伊勢崎線・東武線直通半蔵門線・つくばエクスプレス線
北千住駅から徒歩約20分

このページのトップへ戻る